おすすめしないキャットフード一覧

MENU

おすすめしないキャットフード一覧記事一覧

 

ロイヤルカナンのキャットフードは、ホームセンターなどに行くと必ず置いているほど有名です。人気の秘密は、「尿路結石ケアPHコントロール」「肝臓サポート」「糖尿病用」「消化器サポート」などの食事療法食が事細かにあることや、ライフステージ別に餌の種類も多いことから、飼い猫に合ったキャットフードが選べることができることです。そういった良い面の一方でネットでの悪いこんな評判もあります。「ロイヤルカナンは20...

 
 

ヒルズのサイエンスダイエットのキャットフードは、ホームセンターなどに行くと必ず置いているほど有名です。人気の秘密は、「ヘアボールケア」「減量サポート」などの食事療法食や、各ライフステージ別に餌の種類も多いことに加えて、「プロシリーズ」というワンランク上の総合栄養食から、飼い猫に合ったキャットフードが選べることができることです。そういった良い面の一方でネットでの悪いこんな評判もあります。「ヒルズのサ...

 
 

ピュリナワンのキャットフードは、ホームセンターなどでも売っていて、「腎臓ケア」や「下部尿路ケア」「体重ケア」などの病気に考慮したラインナップに加えて「子猫」から「シニア」までのライフステージに合わせた商品を揃えていることで、人気があります。また、危険な添加物が含まれていないことでも、健康意識の高いオーナーさんから注目を集めているフードです。でもそれらはピュリナワンの表面しか見れていない人の意見です...

 
 

アイムスのキャットフードは、ホームセンターなどに行くと必ず置いているほど有名です。人気の秘密は、「毛玉ケア」や「体重ケア」などの症状に特化したフードを展開し、公式ページでは「かさ増し0」を宣言しています。そういった良い面の一方でネットでの悪いこんな評判もあります。「アイムスのキャットフード以前は回収騒ぎがあったけど大丈夫?」など。ここでは、アイムスについて詳しくご紹介していきます。>>30種類のキ...

 
 

シーバのキャットフードは、ホームセンターなどに行くと必ず置いているほど有名です。人気の秘密はやはりテレビCMの影響が大きいのではないでしょうか?可愛い猫を使い、美味しそうに食べている猫を見るとあたかも「猫が好きな味」と思いますが、「シーバのキャットフード安全性は大丈夫?」などにまとめましたが、安全面での不安はかなりあります。ここでは、シーバについて詳しくご紹介していきます。>>30種類のキャットフ...

 
 

ニュートロナチュラルチョイスのキャットフードは、ホームセンターなどに行くと必ず置いているほど有名です。人気の秘密は、人口添加物を一切使っていない「無添加」使用で、愛猫の健康意識の高いオーナーが指示している点です。肉なども生肉にこだわるなど、全体的に良いペットフードメーカーでグレインフリーのキャットフードも用意しています。でも「ニュートロナチュラルチョイスのキャットフード安全性は大丈夫?」にもまとめ...

 
 

銀のスプーンのキャットフードは、ホームセンターなどに行くと必ず置いているほど有名です。人気の秘密は、やはりテレビCMの影響が大きいのではないでしょうか?可愛い猫を使い、本当に美味しそうに食べているところを見ると、誰でも「そんなに美味しいならうちの子にも…」と思ってしまいますが、ネットでの悪いこんな評判もあります。「銀のスプーンのキャットフードとにかく安値が売りのフードです!」など。ここでは、銀のス...

 
 

ねこ元気のキャットフードは、ホームセンターなどに行くと必ず置いているほど有名です。ねこ元気と言えば「とびつくおいしさ」や「史上最高のたべっぷり」「最後の一粒まで喜んで食べる」と言った食いつきに関するテレビCMが有名ですよね。でも健康面ではかなり不安があり、ネットでも話題なのをご存知ですか?「ねこ元気のキャットフード着色料は大丈夫?」など。ここでは、ねこ元気について詳しくご紹介していきます。>>30...

 
 

カルカンのキャットフードは、ホームセンターなどに行くと必ず置いているほど有名です。カルカンといえば、誰でも一度は聞いたことがある「ねこまっしぐら」というテレビCMが有名ですよね。レトルトパウチの方が有名(バラエティーが多い)ですが、ドライフードも出しています。「ねこまっしぐら」というだけあって、食いつきはまずまずのようですが、ネットでの悪いこんな評判もあります。「カルカンのキャットフード食いつきば...

 
 

ファーストチョイスのキャットフードは、1990年にカナダで生まれたフードですが、現在流通しているものは海外製品をそのまま輸入したものとは異なり、日本向けにこちらの生活環境などを考慮し、最新の栄養学に基づき栄養バランスが調整された「プレミアム健康フード」という扱いです。確かに危険な添加物などは使われていませんが、「ファーストチョイスのキャットフードはたんぱく質不足になるかも?」にまとめたように、少し...

 
 

アズミラは、ペットへの健康志向の高い方に人気のペットフードメーカーです。アズミラの製品は設立者であるニューマン博士の元「ホリスティックアニマルケア」を第一に掲げており、キャットフード・サプリメント・シャンプー・おやつなど様々な製品を全て「天然由来成分」にこだわり、使用する材料の質にもとことんこだわった製品はネットを中心にペットの健康を考えるオーナーの方から人気を集めています。ここではそんなアズミラ...

 
 

アニモンダのキャットフードは、猫への健康意識の高い飼い主の間で評判となっているドイツメーカーのキャットフードです。公式サイトをみると、食材へのこだわりや品質・人工添加物を使っていないこだわり内容が書かれています。元々はハムやソーセージなどの肉加工品会社の子会社なので新鮮な肉食材を仕入れるルートを持っていたのかもしれませんね。ここではそんなアニモンダののラフィーネクロス(鴨と七面鳥と鶏肉)について詳...

 
 

ソリッドゴールドのキャットフードは、日本では総代理店である㈱KMT(ケイエムティ)が輸入元となり、正規販売店は都心部を中心に地方にもいくつかあります。近くに販売店があればお店の方に評判などを聞きながら選ぶこともできますが、基本的に地方の方はインターネットを通じての購入がほとんどになるかと思います。ここではそんなソリッドゴールドのキャットフードについて詳しくご紹介していきます。>>30種類のキャット...

 
 

ドクターズダイエットのキャットフードはノバルティスが製造・販売しているキャットフードですが、現在はノバルティスアニマルヘルス㈱の公式サイトは閉鎖され、今後はエランコジャパン㈱のホームページで情報提供を行っていくようです。そんな今後の動きも気になるノバルティスのキャットフードを口コミ・成分から徹底レビューしていきます。結論としては、「良いフードなんですが穀物が多い」点が気になるフードです。>>30種...

 
 

キャラットミックスのキャットフードは日清ペットフードが製造・販売しているキャットフードです。日本のペットオーナーは国内メーカーが製造しているというだけで安心している飼い主の方が多いんですが、実際は海外で作られたペットフードの方が品質や安全性が高いということをご存知でしょうか?ここではキャラットミックスネオ(かつお仕立ての味わいブレンド)の成分・口コミなどから徹底レビューしていきます。>>30種類の...

 
 

モンプチのキャットフードはピュリナワンも販売しているネスレ(Nestle)が販売しているキャットフードで、「レストラン モンプチ」がコンセプトとなる【味】にこだわったフードです。ウェットフードのイメージが強い方が多いと思いますが、数は少ないんですがドライフードもあります。ここではそんな数少ないモンプチの「プチリュクス(ボックス)チキンとターキー味の贅沢ブレンド 味わいチーズ粒&かつお節パウダー」を...

 
 

メディファスのキャットフードを製造・販売しているペットライン(PETLINE)は「ヨード卵」で有名なNOSANのグループ会社です。おやつからウェット缶・ドライフードの他、pHサポートまで販売しています。中でも尿結石に配慮した「メディ・プロ」は高機能・高品質にこだわり、ペットショップのみでの取り扱いとなっています。ここではメディファスの「7歳から高齢猫用 チキン味」をレビューしていきます。>>30種...

 
 

2002年以降キャットフードを作るアミ(ami)社ではベジタリアンフードを作っている会社です。今回はそんなアミ社のキャットフードの中でも「ベジタリアン 小粒」について成分・原材料・口コミなどを元にレビューしていきたいと思います。結論としては、完全な肉食動物である猫に対してこのようなビーガン系・ベジタリアン系のフードを与えることはおすすめできません。>>30種類のキャットフード無添加安全度比較はこち...

 
 

ロータスのキャットフードは無添加・材料へのこだわり・製法のこだわりなど、猫への安全性と健康面にこだわったキャットフードです。ロータスのキャットフードに使われている「チキンミール」などは一般的にキャットフードの安全性について書かれているサイトで紹介されている内容とは違い、全てヒューマングレードの高品質な「ミール」を使用しています。この点はアズミラと同様にこだわりを感じますね。ここではロータスの「ロー...

 
 

ユーカヌバのキャットフードは療法食も手掛けており、動物病院で獣医から銘柄を指定されて知る方も多いでしょう。古くからドッグフードを作るメーカーでペットフードメーカーとしてはかなりの老舗です。古い歴史の中ではリコール対象となったこともありました。現在では120もの独自の品質検査を行っているので品質面では問題ないかと思いますが、栄養面や材料面ではどうでしょうか?>>30種類のキャットフード無添加安全度比...

 
 

ザナベレのキャットフードはドイツのペットフードメーカー「ボッシュ社」が製造しているキャットフードです。国際的にも信頼が高く国内でも愛猫の健康意識の高いユーザーに人気のキャットフードです。使われる食材は全てヒューマングレードを使用し、工場での品質管理も徹底されています。ここではザナベレの「アダルト+チキン(グルテンフリー)」についてレビューしていきます。>>30種類のキャットフード無添加安全度比較は...

 
 

ヤラーのキャットフードは世界で初めてオーガニック認証団体(スカル)に認証を受けたオーガニックキャットフードです。今なお愛猫の健康を考えるオーガニック思考の高い層から支持を集めています。オーガニック認証を受ける為に、使われる野菜は3年以上科学肥料や農薬を使用しない土地でのみ作られています。もちろん肉材料についてもこれらのこだわりは徹底されています。ここではヤラーにいくつかあるキャットフードの中でも「...

 
 

アーテミスのキャットフードはドッグフードの方が有名かもしれません。犬の専門雑誌である「ホールドッグジャーナル」にて最高級品質と評価されています。その品質はもちろんキャットフードにも生かされています。政府機関の管理のもと、使われる材料はヒューマングレードです。もちろん人口添加物は無添加です。そんなアーテミスの「フレッシュミックス フィーライン」を評価していきます。>>30種類のキャットフード無添加安...

 
 

いなばのキャットフードといえばCIAOの缶詰の他、最近テレビCMでよく見かける「ちゅ~る」が有名です。ただ、実は「いなばペットフード株式会社」では色々なおやつ・一般食を製造・販売しています。当サイトはキャットフードの比較サイトなので、いなばペットフード株式会社の「金のだし ドライ まぐろだし味」を評価したいと思います。ちなみに、いなばペットフード株式会社の商品で「総合栄養食」はドライフードだけなの...

 
 

カークランドのキャットフードには「スーパープレミアムキャットフード」と「メンテナンスフォーミュラ」の2種類があります。大容量(11.34㎏)でありながら3千円程度で購入できることもあり、流石はコストコのPV商品なだけあってお得感はバッチリなキャットフードです。ただ、キャットフードで肝心なのは中身です。ここではカークランドのキャットフードで「スーパープレミアムキャットフード」について詳しくまとめまし...

 
 

go!(ゴー)のキャットフードはナウフレッシュと同じカナダのペトキュリアン社が作るキャットフードです。ゴーについてもナウフレッシュ同様に高品質な肉材料だけを使用し、猫がアレルギーを発症し易い小麦・トウモロコシ・大豆などの穀物を使わずに作られています。カナダではドライフードだけで4種類あるんですが、国内では2種類しかありません。ここではgo!(ゴー)の「FF Grain Gree チキンターキー+ダ...

 
 

アカナのキャットフードはオリジンと同じくカナダのチャンピオンペットフーズ社が作るキャットフードです。同社が作るオリジンとの違いはオリジンが肉や魚の割合が80%なのに対してアカナは70%と低めになっています。その為、全体的にたんぱく質やカロリーがやや低めになっています。穀物を使わずに残りの30%は野菜や果物を使用しているので、一般的なキャットフードと違い炭水化物の割合が低く、太りにくいキャットフード...

 
 

カントリーロードのキャットフードは㈱ハンガードインターナショナルフーズという東京に本社がある日本のペットフード会社が開発し、アメリカの工場で製造しているキャットフードで、正式には「ナチュラルハーベスト・カントリーロード」という商品名です。アメリカの工場で作られていますが、販売しているのは日本国内だけで日本の猫の為だけに製造されているようです。公式サイトでは全ての材料の原産国が確認できるので安心感が...

 
 

nowFRESH(ナウフレッシュ)のキャットフードは独自のSCSB製法という低温調理をしているので栄養素を壊さずに作られています。また名前の通りミートミール(乾燥肉)を一切使わずに新鮮な肉・魚を使用しています。野菜や果物・肉や魚は全てアメリカ・カナダ・オランダから仕入れています。どこで加工されたのかわからないような「〇〇グルテン」などは一切使っていません。ペトキュリアン社はナウフレッシュの他にもg...

 
 

ナチュラルバランスのキャットフードはアメリカカリフォルニア生まれのキャットフードで、開発には動物栄養士や獣医師が携わってキャットフードにサプリメントを配合した栄養バランスが整ったペットフードです。完全なグレインフリーフードはありませんが、小麦や大豆・トウモロコシなどの猫が食物アレルギーを発症し易い食材は一切使わずに作られていて、食材は全て米国USDAまたはFSIS認証の取れたものだけを使用していま...

 
 

コンボのキャットフードは日本ペットフード㈱が作る国産のキャットフードです。コンボにはレトルトタイプもありますが、ここではドライフードの中でも人気が高い「まぐろ味・かつおぶし・小魚添え」をレビューしました。公式ページには「おいしさは素材で決まる」といかにも素材にこだわっているような文言が書かれていますが、実際はどうでしょうか?>>30種類のキャットフード無添加安全度比較はこちらコンボのキャットフード...

 
 

ミオのキャットフードは「日本ペットフード㈱」が製造・販売する国産のキャットフードです。国産ということで安心感をもっている方も多い商品です。味も「まぐろ味」や「かつお味」などバラエティー豊でコストパフォーマンスが高いことから多頭飼いの家庭で人気のキャットフードです。レビューの結果、着色料や消化に悪い穀物の使用が多く、当サイトとしてはミオのキャットフードはおすすめできる内容ではありませんでした。>>3...

 
 

ドクターズケアのキャットフードは「エランコジャパン㈱」が製造・販売する療法食です。今回はその中でも人気が高い「猫用ストルバイトケア フィッシュテイスト」を評価しました。ドクターズケアの特徴として「動物病院専用」という販売方式を採用しているので、ペットショップでは見かけることがなく、動物病院かネット通販での購入が必要な商品です。専用販売にすることでプレミア感が出て、なんだか良い商品のように思えてきま...

 
 

ハッピーキャットのキャットフードはヒューマングレードの材料を使用したドイツ生まれのキャットフードです。ハッピーキャットにはスプリーム・センシティブ・療法食の3種類あり、中でも療法食の「ダイエットニーレ」の需要が多いんですが、ここでは「スプリームのベストエイジ10」をレビューしました。工場もHACCP(国際的な食品安全基準)とIFS(ドイツの食品安全基準)の認証を受けた工場なので安全性は高いですが、...

 
 

ビューティープロのキャットフードは日本ペットフード株式会社が作っています。今回はビューティープロの中でも人気が高い「低脂肪 1歳から フィッシュ味」をレビューしました。パッケージを見ると「国産」や「獣医師監修」・「脂肪分約20%カット」など、魅力的な内容がたくさん書かれていますが、実際のところはどうでしょうか?成分や原材料を徹底的に調べてみたのでビューティープロをあげている方は参考にしてみて下さい...