アメリカンショートヘアの餌の選び方とおすすめのキャットフード

MENU

アメリカンショートヘアの餌の選び方とおすすめのキャットフード

アメリカンショートヘアの餌の選び方とおすすめのキャットフード

アメリカンショートヘアーは猫の中では中型の大きさで、1歳までには6キロ前後にまで成長します。ですが完全に成長が止まるまでには3~4歳までと言われています。

 

ここではアメショーの特徴やかかり易い病気を考慮してアメショーに最もおすすめな餌を紹介していきます。

 

アメリカンショートヘアの餌の選び方とおすすめのキャットフード【目次】

 

アメリカンショートヘアに最適なキャットフードを選ぶ【3つのポイント!!】

アメショーには高脂質なキャットフードがおすすめ!

詳しい理由は分かっていませんが、アメショーは一般的に食いしん坊と言われています。好奇心旺盛で活発とも言われていますが、運動量に対して食べる量が多い(食いしん坊)ので穀物(炭水化物)が少なく高脂質なキャットフードがおすすめです。

 

高脂質な餌は消化・吸収が良く早い段階で満腹感を得られるので、暴食を防ぐことができます。20%前後を目安にすると良いでしょう。

 

完全にアメショーの成長が止まる4歳頃まではとにかく消化・吸収の良いキャットフードを!

アメショーの成長が完全に止まるのは3~4歳と言われています。添加物や混ぜ物(かさ増しの穀物)が入ったフードはアメショーにとって消化・吸収を悪くする原因になります。

 

その為、成長が完全に止まる4歳頃までは添加物や穀物などが少なく消化・吸収が良いキャットフードがおすすめです。

 

アメショーには高たんぱくなキャットフードがおすすめ!

アメショーは猫の中でも中型でオスでは4~7キロ、メスでも3~6キロまで成長します。英語圏では「マウサー(ネズミ捕り)」とも呼ばれます。

 

関節をしっかりと支える為の筋肉を付ける為にも肉材料が豊富(穀物が少ない)な高たんぱくな餌がおすすめです。(理想は35%以上)

 

アメリカンショートヘアーにおすすめの餌はどれ⁉30種類のキャットフードから比較


上記で挙げた3つのポイントを踏まえた上で、実際にサイト内でレビューもしているフードの比較表を作ってみましたのでキャットフード選びの参考にしてみて下さい。

メーカー名

脂質

混ぜ物※

たんぱく質

カナガンキャットフード

20%

無し

37%

シンプリーキャットフード

20%

無し

37%

モグニャン

16%

無し

30%

ジャガーキャットフード

20%

無し

40%

ファインペッツキャットフード

21%

-1点

32%

ロイヤルカナン

10%

-6点

32%

サイエンスダイエット

6.5%

-2点

29%

ピュリナワン

13%

-4点

40%

アイムス

13%

-3点

32%

シーバ

17%

-5点

30%

ナチュラルチョイス

20%

-3点

37%

銀のスプーン

14%

-8点

30%

ねこ元気

8.1%

-8点

29%

カルカン

18%

-8点

28%

ファーストチョイス

15%

-2点

30%

オリジンキャットフード

20%

無し

40%

アズミラ

11%

-4点

30%

アニモンダ

12%

-1点

32%

ソリッドゴールド

12%

-2点

34%

ドクターズダイエット

11%

-4点

31%

キャラットミックス

8.1%

-10点

23.4%

モンプチ

16%

-7点

32%

メディファス

11%

-4点

28%

アミ(Ami)

11.19%

-2点

33.2%

ロータス

19%

-3点

35%

ユーカヌバ

21%

-4点

34%

ザナベレ

16%

-3点

31%

ヤラー

14.5%

-1点

32%

アーテミス

20%

-2点

30%

いなば

8.5%

-3点

28%

カークランド

20%

-3点

30%

※、減点方式で評価しています。詳しくは「無添加で安全なキャットフードは?~30種類のフード成分徹底比較~

 

 

アメリカンショートヘアーにおすすめなキャットフードランキング

モグニャンキャットフードの特徴

モグニャンキャットフードはカナガンやジャガーと比べると脂質もたんぱく質も低めです。でも市販の穀物中心のキャットフードとは違い、離乳食にも使われる高品質な白身魚を63%も使用しています。その為、消化・吸収に優れているのでアメショーにも自信を持っておすすめできるフードです。また、【当サイト限定】で初回購入価格が半額になるキャンペーンを実施中です。どんなに良いフードも食べてくれなければ意味がありません。まずは安くお試しできるモグニャンから試してみてはどうでしょうか。

価格 3,960円(1袋1.5kg)

【食べ比べ限定!!】上記金額から50%OFFキャンペーン中

評価 評価5
備考 着色料・香料不使用/材料から徹底した品質検査を実施/お試し価格有り

オリジンキャットフードの特徴

オリジンキャットフードは全体の90%に肉や魚を使用したキャットフードです。その為、たんぱく質は40%・脂質は20%と超高たんぱく・高脂質なつくりになっています。穀物は不使用で全体の10%は野菜と果物です。肉や魚以外は猫にとって必要な栄養を補うため、最小限にしています。値段は高いですが、消化に優れアメリカンショートヘアにおすすめのキャットフードです。

価格 6,300円(1.8k)円
評価 評価4.5
備考 超高たんぱく/高脂質/穀物不使用/添加物不使用

シンプリーキャットフードの特徴

シンプリーキャットフードは全体の73%に魚を使った贅沢な魚ベースのキャットフードです。たんぱく質は37%・脂質は20%と高たんぱく・高脂質です。栄養価が高いので、雑種よりもやや大きくなるアメショーにおすすめのキャットフードと言えます。グレインフリーで人口添加物も不使用なので、消化にも良く安心して食べさせられます。もちろん、仔猫からシニアまで対応しているので、多頭飼いの家庭にもおすすめです。

価格 3,960円(1袋1.5kg)
評価 評価5
備考 グレインフリー/低カロリー/関節ケア/毛玉ケア/添加物・着色料・保存料・遺伝子組み換え原材料不使用/

カナガンキャットフードの特徴

カナガンキャットフードは人口添加物・着色料・保存料などを一切使用せず、穀物の変わりに消化に良いサツマイモを使用した猫の健康をとことん考えたキャットフードです。原材料のチキンは全体の60%以上使用し、運動量の多いアメショーの筋肉作りに最適です。成長期を始め、成猫~シニアまでアメショーの全ライフステージを通してオススメできるプレミアムキャットフードです。しかもプレミアムフードの中でも価格が低めなので続けやすいのも特徴です。

価格 3,960(1.5㎏)円
評価 評価3.5
備考 チキンを60%以上使用/完全無添加/穀物不使用で消化に優しい/徹底した品質管理/高たんぱくで脂質とのバランスも◎

ジャガーキャットフードの特徴

ジャガーキャットフードもアメショーにおすすめできるキャットフードですが、カナガン・シンプリーと比べると値段が高く、魚の割合も多いです。マグネシウムやカルシウムの値が高くなってしまう為5位としました。以前尿結石を患ったことがある子にあげる際は様子を見ながらあげるのが良いでしょう。また、たんぱく質の割合が高すぎるとお腹をこわす子もいるのでその際はカナガンやシンプリーなど少しずつたんぱく質が低めのものに変えてみて下さい。

価格 4,280円(1袋1.5kg)
評価 評価3
備考 子猫~シニアまで対応/高たんぱくで尿結石を予防/アレルギー対応/人口添加物不使用/材料はヒューマングレード

アメリカンショートヘアーにおすすめなキャットフードで迷ったらコレ!

アメショーにモグニャンがおすすめな理由
  • グレインフリー(穀物不使用)
  • 人工添加物不使用
  • 低カロリーでヘルシー

 

アメショーは食いしん坊な子が多いので、低カロリーでヘルシーなモグニャンがおすすめです。得に「体の成長が止まって、横に大きくなり易い1歳以上の子」や、「去勢・避妊手術で太り易い子」におすすめです!

 

穀物や人口添加物を使っていないので、消化にも優しいです。もちろん、全年齢対応の総合栄養食なので栄養をたくさん必要とする子猫にも十分な栄養が含まれています。

 

 

 

アメショー用キャットフードのQ&AⅠ:アメリカンショートヘアーの年齢別ならどのキャットフードがおすすめ?

アメショーのおすすめフード名

たんぱく質・脂質・カロリー

おすすめ年齢

モグニャン

30%・16%・365㎉

1歳以上

カナガンキャットフード

37%・20%・390㎉

全年齢

ジャガーキャットフード

40%・20%・384㎉

3~4歳まで

シンプリーキャットフード

37%・20%・380㎉

全年齢

オリジンキャットフード

40%・20%・406㎉

3~4歳まで

 

カナガン・シンプリーはアメショーの全年齢の子におすすめ!

カナガンとシンプリーのキャットフードはアメショーの子なら全年齢の子におすすめできるキャットフードです。価格・栄養面・成分などどれを考慮してもアメリカンショートヘアーに最も適したキャットフードと言えます。

 

モグニャンは1歳以上のアメショーにおすすめ!

モグニャンは全年齢に対応したフードですが、ややカロリーが低めです。アメショーは1歳までに急激に大きくなった後、横に大きくなり易いです。1歳以上の子や、避妊・去勢手術をした子はにはヘルシーなモグニャンキャットフードがおすすめです。

 

ジャガー・オリジンは3~4歳までならおすすめ!

ジャガーとオリジンは成分的には優れているんですが、「価格が高い」のと「たんぱく質が高すぎる」という点から完全に成長が止まったらカナガンやシンプリーの方が良いでしょう。

 

たんぱく質が高すぎると中にはうんちがゆるくなったりする子がいます。その場合は、少しずつたんぱく質や脂質の割合が少ないものに切り替えてあげてみて下さい。

 

 

 

 

アメショー用キャットフードのQ&AⅡ:アメリカンショートヘアーの体系別ならどのキャットフードがおすすめ?

体系

おすすめキャットフード

痩せ気味

オリジンキャットフードカナガンキャットフード

普通

カナガンキャットフードシンプリーキャットフードジャガーキャットフードオリジンキャットフード

太り気味

モグニャン

 

アメショーで痩せ気味の子におすすめな餌は?

オリジンかカナガンがおすすめです。どちらも穀物不使用で消化・吸収に優れたプレミアムフードです。オリジンの方がカロリーが高めなのでまずはオリジンから試してみると良いでしょう。

 

普通体系のアメショーにおすすめな餌は?

普通体系のアメショーならカナガン・シンプリー・ジャガー・オリジンどれもおすすめできます。体系を維持するという意味でも、混ぜ物が少ない高たんぱく・高脂質なフードがおすすめです。

 

メタボなアメショーにおすすめな餌は?

少し太り気味なアメショーにはモグニャンキャットフードがおすすめです。全年齢対応の総合栄養食なので、栄養は十分に補えますしカロリー控えめでヘルシーです。

 

 

 

アメショー用キャットフードのQ&AⅢ:ロイヤルカナンの【アメショー専用】のキャットフードってどうなの?

アメリカンショートヘアの餌の選び方とおすすめのキャットフード

    アメショー専用のキャットフードがおすすめできない理由
  • 食物アレルギーのリスクがある穀物を使用
  • 発がん性のある酸化防止剤を使用
  • アメショーの子猫は食べられない

 

ここでは「ロイヤルカナン」から販売されている「フィーラインブリードニュートリション(FBN)のアメリカンショートヘア―」について、おすすめできない理由をまとめました。

 

ロイヤルカナン全般に言えることですが、小麦やトウモロコシといった食物アレルギーのリスクがある穀物を使用しています。全ての子が食べられない訳ではありませんが、消化に良いとは言えません。

 

また、法で決められた量の範囲内ですが、発がん性があるBHAなどの酸化防止剤を使用しているのも気になります。メーカーとしては「一生食べ続けても問題のない量」としていますが、発がん性があるとなると気になりますよね。

 

ロイヤルカナンのアメショー用は、成猫用です。子猫には栄養が足りないので、多頭飼いの家庭では使い難くあまりおすすめできる内容ではありません。

 

 

アメショー用キャットフードのQ&AⅣ:アメショーの子猫にはどのキャットフードがおすすめ?

アメリカンショートヘアーの仔猫に与えるのであれば「オリジンキャットフード」の「キャット&キティ」をおすすめします。高たんぱく・高脂質でカロリーも高めに作られた全年齢対応のキャットフードです。

 

少量で十分な栄養を取れるので、まだ胃の容量が小さな子猫におすすめです。ただし、100gあたり406㎉とやや高カロリーです。(成猫用だと360~380㎉が多い)

 

アメショーは太りやすい子が多いので、1歳未満でも避妊・去勢手術を済ませた子や、体の成長が止まり横に大きくなってきた子は、様子を見ながら成猫用のフードやカロリーが低めのフードに切り替えてあげましょう。

 

 

アメショー用キャットフードのQ&AⅤ:アメショーの給餌量・給与量ってどれくらい??


ここではアメショーの子猫におすすめのオリジンと、アメショーの成猫におすすめのモグニャン、アメショーの高齢猫におすすめなカナガンの給餌量をまとめました。

 

月齢や体重によって、その子が必要とする給与量は異なるので、ここで紹介するのはあくまで目安量となります。便の状態(多いと緩い・少ないと硬くなり易い)を見ながら、調節してあげて下さい。

 

アメショーの子猫(1歳未満)におすすめのオリジンキャットフードを1日にあげる量

 

2~4カ月

5~8カ月

8~10カ月

8カ月以降

1kg

49g

36g

24g

19g

2㎏

98g

73g

49g

39g

3㎏

147g

110g

73g

59g

4㎏

197g

147g

98g

78g

5㎏

246g

184g

123g

98g

  • 2~4カ月の係数「200」
  • 4~6カ月の係数「150」
  • 6~8カ月の係数「100」
  • 8カ月以降の係数「80」

 

 

オリジンには子猫に与える推奨量が公表されていないので、子猫が一日に必要とするカロリーを算出する計算式を使いました。上記はアメショーの子猫におすすめのオリジンキャットフード(キャット&キティ)を、1日に与える目安量です。計算式は以下のようになります。

 

例:生後5カ月で体重3.5kgの場合
・3.5㎏×150(係数)=525㎉(1日に必要なcal量)
・525÷4.06(オリジン1g辺りのcal)=129g(1日に必要なオリジンの量)

 

アメショーの成猫(1~10歳)におすすめのモグニャンキャットフードを1日にあげる量

体重

1日の給与量

~2.5㎏

35~45g

2.5~3.5㎏

45~55g

3.5~5㎏

55~70g

5~6.5㎏

70~85g

6.5~8㎏

85~110g

8~10㎏

110~130g

 

モグニャンについては公式サイト内に「成猫用の給与量」が書かれていたので、そちらを参考にしました。10歳頃までの猫(アメショー)は太りやすい傾向にあるので、モグニャンのようなヘルシーなフードがおすすめです。

 

 

アメショーの高齢猫(10歳以上)におすすめのカナガンキャットフードを1日にあげる量

体重

1日の給与量

~2.5㎏

25~35g

2.5~3.5㎏

35~45g

3.5~4.5㎏

45~60g

4.5㎏以上

60g以上

 

カナガンの公式サイトでは「シニア猫用の給餌目安量」の情報が無かったので、上記は成猫用の情報です。猫(アメショー)は10歳を過ぎると栄養要求量が増える傾向があります。

 

12歳を過ぎるとさらに増えるとされているので、目安としては上記の1.2~1.3倍くらいの量をあげます。体重の増減を見ながら食べきれない・痩せていくようならオリジンなど、より高カロリーなフードに切り替えてあげましょう。

 

まとめ


個体差もありますが、アメリカンショートヘアは一般的な雑種と比べるとやや大きくなります。食いしん坊な子が多く、太りやすいアメショーはライフステージに合わせてキャットフードを変えるのが良いでしょう。

 

高たんぱく・高脂質での体型維持が難しい場合は、市販の体重ケアフードなども試してみましょう。

目的別おすすめキャットフード【選び方】

子猫 0~6カ月 成猫 1~6歳 高齢猫 7歳~

アメリカンショートヘアの餌の選び方とおすすめのキャットフード

>>クリック

アメリカンショートヘアの餌の選び方とおすすめのキャットフード

>>クリック

アメリカンショートヘアの餌の選び方とおすすめのキャットフード

>>クリック

肥満 痩せ気味・食べない 症状・病気別

アメリカンショートヘアの餌の選び方とおすすめのキャットフード

>>クリック

アメリカンショートヘアの餌の選び方とおすすめのキャットフード

>>クリック

アメリカンショートヘアの餌の選び方とおすすめのキャットフード

>>クリック

無添加で安全 安い市販のもの ウェット

アメリカンショートヘアの餌の選び方とおすすめのキャットフード

>>クリック

アメリカンショートヘアの餌の選び方とおすすめのキャットフード

>>クリック

アメリカンショートヘアの餌の選び方とおすすめのキャットフード

>>クリック

3匹の愛猫で有名なキャットフードを食べ比べました!

アメリカンショートヘアの餌の選び方とおすすめのキャットフード